Ermis ハードウェアウォレットショップ

暗号通貨の一番安全な守り方をご紹介

My EtherWallet 開設方法

最近、暗号通貨業界は、“ ICOICO !! ”って盛り上がっています。

 

殆どのICOは、イーサリアムベースのものが多く

参加するのに“

My EtherWalletから”とかの指定がある為、今My EtherWallet

ニーズが増えてきています。

 

My EtherWalletとは

イーサリアムや、その他仮想通貨に対応したウォレットです。

ウェブウォレット

ペーパーウォレットも生成可能

 

 開設方法 秘密鍵利用☆

 

まず、下記サイトにアクセスします。

https://www.myetherwallet.com/

 

f:id:ermis:20170626161118p:plain

 

※表示が英語になっている場合、右上で言語選択が出来ます。

9文字以上のパスワードを入力して「お財布の作成」をクリックします。

パスワードは、英数大文字・小文字・記号など。

簡単に推測できるものは、避けて下さい。

設定後は、しっかり保管しておいてください。

 

f:id:ermis:20170626162938p:plain

 

keystoreファイルをダウンロードします。

ダウンロード Keystoreファイル(UTC/JSON」をクリックして下さい。

ここでダウンロードするものは今回は利用しませんが、万が一の時の為に保管をしておいて下さい。

 

ダウンロード終了後、「I understand. Continue.」がクリック出来るようになりますのでクリックして下さい。

 

 

f:id:ermis:20170626165613p:plain

 

秘密鍵が表示されますので、安全な場所へ保管して下さい。

次に、秘密鍵を入力するところが出てきますので一旦、コピーすると便利です。

コピー後、「Next: Save your Address」をクリックします。

 

 

f:id:ermis:20170626165159p:plain

上記の画面で「秘密鍵」を選択、秘密鍵を入力(ペースト)

その後、「アンロック」が出てくるのでクリックして下さい。

 

これでMy EtherWallet 完成です。

 

下にスクロール出来るようになり、口座情報が見れます。

f:id:ermis:20170626170533p:plain

 

ウォレットのアドレス

・・・このアドレスに暗号通貨を送金するとウォレットに入金されます。

 

ウォレットの秘密鍵

・・・ウォレットを開いたりウォレットから暗号通貨を取り出す時に利用する暗号です。右にある「目」のマークをクリックすると表示されます。

 

印刷

・・・ペーパーウォレットを作成できます。紙媒体での保存はハッキングに合わないなので安全です。(紛失には要注意)

 

作成したウォレットアドレス(QRコード)

・・・カメラで読み取ることが出来るウォレットのアドレス

 

作成したウォレットの秘密鍵QRコード)

・・・カメラで読み取ることが出来るウォレットの秘密鍵 

 

 

ウォレットは、自己管理が大事です。

秘密鍵の保管は厳重にしてください。